首導月訓 令和3年の月訓

年頭所感(令和3年1月)

令和3年 謹賀新年 心と心の繋がりを大切に信行による安心立命の生活を 日蓮宗霊断師会相伝宗主 日蓮宗聖徒団首導 髙佐日瑞 明けましておめでとうございます。 令和3年の年頭に当たり、年賀のお祝詞を申し上げますとともに、全国の聖徒各位並びに霊断師各聖の本年のご多幸と各聖徒団のますますの隆昌を心よりお祈り申し上げます。 昨年は新型コロナウイルス感染症に全世界が翻弄されたと申しても過言ではない一年間でした。日本のみならず世界情勢が一変するほどの病禍には、皆さんも不安を抱き、身も心も縮んでしまうような自粛の日々を送 ...

続きを読む

今月の法話 令和3年の法話

今月の法話(令和3年1月)

何(いか)に況(いわん)や日蓮今生(にちれんこんじょう)には貧窮下賤(びんぐげせん)の者(もの)と生(う)まれ、旃陀羅(せんだら)が家(いえ)より出(いで)たり。心(こころ)こそすこし法華経(ほけきょう)を信(しん)じたる様(よう)なれども、身(み)は人身(にんしん)に似(に)て畜身也(ちくしんなり)。魚鳥(ぎょちょう)を混丸(こんがん)して赤白二渧(しゃくびゃくにたい)とせり。   『佐渡御書』文永9年3月。聖祖51歳。(1134頁) 旃陀羅(せんだら)が家(いえ)より出(いで)たり。 本年二 ...

続きを読む

聖徒タイムズ 令和2年のタイムズ

聖徒タイムズ第672号(令和2年12月1日(火)発行)

聖徒団の息吹を訪ねて128 鳥取県解脱寺聖徒団 解脱寺のモミの並木は、県指定天然記念物になっている 本堂の天上画満田彗峰画伯による65畳分もある龍神画 聖徒体験談 日蓮宗聖徒団全国結集身延大会第55回記念大会 のぼり奉納聖徒 積功累徳 写経納経聖徒 日蓮宗聖徒団全国結集身延大会第55回記念大会 来賓各猊下からのご祝辞 総本山身延山久遠寺 内野日総法主猊下 日蓮宗宗務院 中川法政宗務総長猊下 総本山身延山久遠寺 持田日勇総務猊下 紙上法話 苦しい時こそ 試される力 私たちを眠りから覚ます 困難という目覚まし ...

続きを読む

紙上法話

苦しい時こそ試される力

私たちを眠りから覚ます困難という目覚まし時計 早いもので令和2年も師走となり、残り1ヶ月となりました。 今年一年を振り返りますと新型コロナ一色でした。 これから先、ずっと語り継がれる出来事を世界中の方が体験しています。 世の中の生活状況が一変して、今までの常識が通用しなくなってきました。 このような困難な状況において、今私たち聖徒はどのように心に受け止めて生活していくのか、まさに人類の生き方、心の在り方が試されているのではないでしょうか? 今から73年前にインド独立の指導者マハトマ・ガンジーは、独立運動の ...

続きを読む

こちらからすやま調理部

〈第25回〉柿のカプレーゼ

材料(1皿分) 柿(熟したもの)………1個 モッツァレラチーズ ………1個 オリーブオイル…… 大さじ1 塩…………………ひとつまみ 黒こしょう………ふたつまみ つくり方 1 柿は皮を剥いて4つ割りにし、ヘタをとる。種のあるものは種を取り出す。 2 モッツァレラチーズを7㎜程度の薄さに切る。 3 柿も同様にスライスする。 4 皿の上に柿とモッツァレラチーズを交互に並べ、オリーブオイルを回しかけ塩をふる。 5 最後に黒コショウ、あればバジルの葉、チャービルなどをトッピングして完成。

続きを読む

首導月訓 令和2年の月訓

首導月訓(令和2年12月)

◆10月6日、7日、全国結集身延大会第55回記念大会を開催した。新型コロナウイルス感染症を考慮し、聖徒の皆さんのご参列を募らず、基本的に霊断師のみの大会としたことは、大変に残念ではあった。しかし、奉讃金の志納、幟の奉納など、多くの聖徒の皆さんの形を変えたご参加のお蔭で、大会が円成できたことを無上の慶びとし、至高の誇りに感じている。 ◆7日の大会の模様をライブ配信し、前日の祖廟参拝の映像を加えて、現在YouTube上で閲覧して頂けるようになっている。ご高覧いただきたい。 ◆有り難かったのは、法主猊下、中川宗 ...

続きを読む

会報 研究例題 【失物】

№487【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む


日蓮宗聖徒団全国結集身延大会第55回記念大会円成

新型コロナウイルス感染症早期終熄祈願文「霊断師用」

「新型コロナウイルス感染症早期終熄祈願文」の例文を作成いたしました。盛運祈願会、朝夕の勤行などでお役立てください。

新型コロナウイルス感染症早期終熄祈願文「聖徒用」

聖徒用の「新型コロナウイルス感染症早期終熄祈願文」の例文を作成いたしました。盛運祈願会、朝夕の勤行などでお役立てください。

首導からのメッセージ
「ご本佛からのはげまし いまこそ総和を」

このたび、新型コロナウイルス感染症の感染拡大と政府からの緊急事態宣言を受け、四月八日、日蓮宗聖徒団髙佐日瑞首導より、聖徒の皆さまにメッセージが発表されました。

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

会報 研究例題 【失物】

№487【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

会報

会報№487

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

 

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2021 All Rights Reserved.