聖徒タイムズ 令和4年のタイムズ

聖徒タイムズ第696号(令和4年12月1日(木)発行)

つなぐ 伝える 弘める三代現役霊断師 PDFにて閲覧できます 先代の想いを受けつなぐ 親から子 子から孫へ 教線拡大 神奈川県・蓮華寺聖徒団 お寺に「学びや はちす」立ち上げ 子どもの居場所づくりと学習支援 苦難の生い立ちを乗り越えて さまざまなご縁に導かれて 九識霊断法で多くの気付き 駆使してお役に立ちたい 護る〜聖徒それぞれの信仰ストーリー〜 団長上人の優しい眼差し 出会えて良かった! 私と孫の夢に 絶対大丈夫のメッセージ ニュース各地より 岩田恵孝上人本葬儀 全国各地よりご遺徳を忍び参集 一日伝道開 ...

続きを読む

紙上法話

相手のことを思いやる心を

「口の中の斧」と「舌は身を斬る刀」  原始仏教経典の『スッタニパータ』に「口中の斧」という言葉があります。「人は生まれた時から口の中に斧を持っており、愚者は悪口を言い、その斧で自分を切り割くのである」という意味を持っています。この斧とは舌の事です。自らが発する言葉には注意しなければならず、特に悪意を持った言葉にはその言葉を受け取った人は必ず怒りを感じ、恨みを持ち、それが何らかの形で自分の所に苦しみとなって帰ってくるといった教えであります。 これと同様の意味を持つのが「口は災いの元」という諺です。この諺は中 ...

続きを読む

聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第18回〉「倶生神黙示」

質問ちゃん問 先日、団長上人から「モクジ」ということを伺ったのですが…。(北海道70代女性) お答え上人答 「黙示」のことですね。詳しくは、倶生霊神黙示と申します。  倶生霊神の御守護は、さまざまな形で顕れますが、その一つが「黙示」です。これから起こることを予め知らせる兆し、前触れ、予兆のことです。 「いよいよ強盛に天に申せしかば、頭の白き烏とび来ぬ。彼の燕のたむ(丹)太子の馬、烏の例(中略)此なりと申しもあえず、文永十一年二月十四日の御赦免状、同三月四日に佐渡の国につきぬ」(『光日房御書』)  中国の五 ...

続きを読む

首導月訓 令和4年の月訓

首導月訓(令和4年12月)

◆人生には、万人がかくありたいという究極の目標がある。これを究竟目的と言う。 ◆究竟目的である常・楽・我・常の四徳波羅密は、従前、仏陀の智慧に依って開拓せられた、人生究竟の理想世界であると考えられていた。すなわち、文化の力で理論的に突き詰めて、そういう思想が出来たかのように思われていたのである。 ◆しかし、実は四徳波羅密は人間の理想ではあるが文化の産物ではない。本能として人間の心理の中に籠められている自然天与のものである。だからこそ、万人が同じことを望むのである。 ◆すなわち、常・楽・我・常の四徳波羅密は ...

続きを読む

今月の法話 令和4年の法話

今月の法話(令和4年12月)

  凡(およ)そ成佛(じょうぶつ)とは、我(わ)が身(み)を知(し)るを佛(ほとけ)に成(な)るとは申(もう)すなり。我(わ)が身(み)を知(し)るとは、本(もと)よりの佛(ほとけ)なりと知(し)るを云(い)ふなり。   『十二因縁御書』康元元年(1256)。聖祖35歳 我(わ)が身(み)を知(し)る   誰もが、永遠のいのちを求めています。いつまでも若くありたいと願います。  年齢を重ねてみると、気持ちはそれほど若い頃と変わりません。しかし、肉体は確実に老化しています。自己の意志に反 ...

続きを読む


日蓮宗聖徒団第57回全国結集身延大会円成

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

霊断師ログイン

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2023 All Rights Reserved.