聖徒タイムズ 令和4年のタイムズ

聖徒タイムズ第694号(令和4年10月1日(土)発行)

第41回全国霊断師大会北海道大会 小樽市日正寺にて 正法弘布を誓う! PDFにて閲覧できます 正法流布と霊断布教を ここに誓う鴻恩報謝 参集の霊断師より 力を授かる 第34回一級相伝講習会開催 受講感想文② 第34回一級相伝講習会が、9月5日(月)〜9日(金)の5日間、山梨県身延町、本山本遠寺(高佐日瑞貫首)を第一会場、身延山支院「武井坊」を第二会場として開催された。 護る〜聖徒それぞれの信仰ストーリー〜 不安で踏みきれなかった交際女性との結婚 霊断法による指導を受け子宝にも恵まれて幸せな日々 ニュース各 ...

続きを読む

紙上法話

感謝を生む行動がお題目

慌ただしい寺庭婦人と尼僧の両立  寺庭婦人で尼僧の私は、法要を終えると法衣を着替え、台所に飛び込みお接待の準備をします。僧侶と寺庭婦人の両立は大変ですが、周囲の理解と協力によりなんとか頑張っています。  先日ふと、寺庭婦人として過ごした18年間の自分を振り返ってました。当時の私は言われたまま動くだけで、「役に立ちたい!」と気持ちはあるけど何もできないので、自分を卑下していたのを思い出します。  これはお寺だけの話しではなくどこのご家庭にもありうることだと思います。  妻にとっては「ただ家族の世話をしている ...

続きを読む

聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第17回〉「十字聖日」

質問ちゃん問 宗門聖日と十字聖日の違いを教えてください。(青森県 50代 女性) お答え上人答 お会式、立教開宗など、日蓮大聖人さまの記念日に報恩供養をしたりするのが、一般の宗門聖日です。  聖徒団の十字聖日は、創祖行道院日煌聖人が提唱された修行法で、「聖者になる日」です。  大乗佛教の修行と言えば、六波羅蜜が上げられます。「聖典」の「禮拝文」の中の「三規六則」の「六則」とは六波羅蜜のことです。  六波羅蜜とは、布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧の六つの波羅蜜(=到彼岸=完成)です。この六つの徳目の完成し ...

続きを読む

首導月訓 令和4年の月訓

首導月訓(令和4年11月)

◆人の生まれつきはさまざまである。同じ年に生まれ、同じ地域で育ち、同じ学校に通い、同じ教師から同じことを学んでも、試験となれば成績はみな違ってくる。 ◆成績の分布には、一定の法則があることが知られている。成績の良い者と悪い者とは、それぞれ少数で、中間層を占める者が多数となるのである。 ◆これは何も学校の成績に限った話ではない。世の中の多くのことごとについて、大抵、かくの如きである。すなわち、優等な者と劣等な者は少なく、割合の大きいのは、中等な者である。 ◆ところで、理想は高く掲げられるのが常である。否、高 ...

続きを読む

令和4年の法話 今月の法話

今月の法話(令和4年11月)

  米(こめ)は油(あぶら)の如(ごと)く、命(いのち)は燈(ともしび)の如(ごと)し。法華経(ほけきょう)は燈(ともしび)の如(ごと)く、行者(ぎょうじゃ)は油(あぶら)の如(ごと)し。   『曽谷殿御返事』弘安二年八月。聖祖五十八歳(九九三頁) 行者(ぎょうじゃ)は油(あぶら)の如(ごと)し。  弘安二年(一二七九)八月十七日、曽谷道崇から、亡父教信入道の供養のためにと、二俵の焼き米が日蓮大聖人さまのもとに届けられました。そのお供えへの禮言に添えられた御教示です。  油が燃えて、燈 ...

続きを読む


日蓮宗聖徒団第57回全国結集身延大会円成

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

霊断師ログイン

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2022 All Rights Reserved.