聖徒タイムズ 令和4年のタイムズ

聖徒タイムズ第693号(令和4年9月1日(木)発行)

お彼岸(ひがん)と四徳波羅蜜(しとくはらみつ) PDFにて閲覧できます 第79回九識霊断法相伝講習会 18名の新霊断師が誕生‼  第79回九識霊断法講習会が、6月7日~16日の10日間、山梨県身延町、本山本遠寺(髙佐日瑞貫首)を第一会場、身延山研修道場を第二会場に開催された。 護る〜聖徒それぞれの信仰ストーリー〜 老舗を引き継ぎ 難題に苦悩 正しい判断を 導く神秘の護り ニュース各地より 島根県 一日伝道 2年ぶりの一日伝道熱のこもった法話に感激 島根県 支部研修 実りある支部研修会 霊断布教にさらなる自 ...

続きを読む

紙上法話

縁ある人はみな「聖徒」

身延大会での忘れ物 令和4年5月17日・18日、「日蓮宗聖徒団第57回全国結集身延大会」に参加させて頂きました。大本堂内での法要もさることながら、幟旗が境内に立ち並ぶ様子は身延大会に参加される聖徒一人ひとりの尊い姿にも見え、大変感動を覚えました。 大会が円成し、帰り支度を整えて、門前町に下ってお土産を買おうとしました。いつものように肩から頭陀袋のようにぶら下げ、腰やお尻のあたりにある財布の入っているサコッシュを触ろうとするとその感触は無く、自らの姿をよくよく見ると、肩からぶら下げているはずのサコッシュその ...

続きを読む

聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第15回〉「本尊」

質問ちゃん問 日蓮宗の檀家ではありません。どんな御本尊を拝めば良いですか。(長崎県 40代 男性) お答え上人答 倶生霊神符を着帯し、聖徒団の信仰をしている方の中で、日蓮宗の檀家でない方(日蓮宗のお寺にお墓のない方)は珍しくありません。霊断の御相談においでになる方には、他宗のお寺の御住職もいらっしゃいます。当然、仏壇には阿弥陀様が祀られている、ということもありましょう。阿弥陀様に向かってお題目をお唱えして…良いのでしょうか。  構いません。  立正安国が具現し「日本国一同に日蓮が弟子檀那となり。我が弟子等 ...

続きを読む

令和4年の月訓 首導月訓

首導月訓(令和4年9月)

◆「宗教はアヘンである」は、かのカール・マルクスの言として知られる。因みに、マルクスと親交があった詩人のハインリッヒ・ハイネに先行類似表現があり、また、更に以前にノヴァーリスにも同様の文言があるという。 ◆マルクスのことばは、一般に反宗教主義の辞として扱われているが、出典である『ヘーゲル法哲学批判序論』では、麻薬としてのアヘンでなく、当時の緩和医療での痛み止めとして使用される医薬品を意味していたらしい。 ◆ともあれ、このことばに一面の真理があることは否めない。先日の元首相暗殺事件を巡る背景に名が上がった教 ...

続きを読む

今月の法話 令和4年の法話

今月の法話(令和4年9月)

  一日(いちにち)もいきてをはせば功徳(くどく)つもるべし。あら、をし(惜)の命(いのち)や、をしの命(いのち)や。   『可延定業書』文永十二年。聖祖五十八歳。(一二七六頁) あら、をし(惜)の命(いのち)や 法華経に「不惜身命(ふしゃくしんみょう)」という教えがあります。佛道のためには身命を惜しまぬこと。死をも厭わぬ覚悟を持って法華経を弘通すること。譬喩品や勧持品のことばです。如来寿量品にも「不自惜身命」とあります。  大相撲の平成の大横綱貴乃花が、平成六年十一月に行われた横綱昇 ...

続きを読む


日蓮宗聖徒団第57回全国結集身延大会円成

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

霊断師ログイン

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2022 All Rights Reserved.