聖徒タイムズ 令和6年のタイムズ

聖徒タイムズ第710号(令和6年2月1日(木)発行)

聖徒スポット 野球と信仰の人生 PDFにて閲覧できます 山梨県妙法教会聖徒団 野球との出会い 母の教え そして、甲子園へ!! 九識霊断法、お守りのおかげで 野球の世界へ再び 日蓮宗聖徒団第59回全国結集身延大会〜スケジュール紹介〜 13日(土) 午後12時 三門にて 受付開始 午後1時45分 祖廟行事 午後7時30分 千燈供養 14日(日) 午前8時 大本堂行事開始 日蓮宗聖徒団第59回全国結集身延大会〜身延を照らす「千燈供養」を奉納しよう〜 「竹燈籠」の灯(ともしび)が三門を彩る 献灯・献華・献香の奉仕 ...

続きを読む

紙上法話

災難を瑞相に転ずる菩薩行

地震と仏教  元日からの大地震に日本中が揺れました。「令和6年能登半島地震」により、被害に遭われました寺院、聖徒の皆さんをはじめとする全ての被災者の方々に対し、衷心よりお見舞いを申し上げます。特に、尊い命を落とされた皆さまのご冥福をお祈りいたします。  聖徒の皆さん方でしたら、法華経の如来神力品の偈頌(げじゅ)に「地皆六種動(地みな六種に動ず)」とあるのをご存じのことと思います。この、大地が六種に動くことを「六種震動」と申します。  もう少しお経文を読んでみましょう。  「釈尊と多くの仏さまたちは、人びと ...

続きを読む

聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第32回〉「舎利弗(しゃりほつ)」

質問ちゃん問 方便品に舎利弗という言葉が何度も出てきますが、何のことでしょうか。(福島県 60代 男性) お答え上人答 舎利弗はお釈迦さまの十大弟子の一人で、智慧第一と称された人の名前です(パーリ語でサーリプッタ)。  お釈迦さまの弟子となる前には仏教とは違う教団の指導者でした。ある日、仏弟子である阿説示(アッサジ)に出会ってお釈迦さまの教えに感銘を受け、修行仲間であった目連(モッガラーナ)とともに二百五十人の弟子を引き連れてお釈迦さまに弟子入りしました。 お釈迦さまの弟子のことを「声聞」と言います。声聞 ...

続きを読む

首導月訓 令和6年の月訓

首導月訓(令和6年2月)

◆私たち日蓮仏教徒は、法華経の寿量品に説かれている、久遠の本仏を信仰する。久遠の本仏とは、歴史上の釈尊を通じて仰ぐ、宇宙の本体である大霊格者である。 ◆この本仏は、仏教の仏陀観を統一すると同時に、諸宗教の互融に示唆を与えるものであって、諸教の主神が同じ大霊格者を仰いでいることを知る手懸かりとなる。 ◆厳然としてまします宇宙の本体は、あらゆる宗教の信奉する超越者に通ずる。この神的存在が、一神教の説くような創造神であるのかどうかの詮索は不要である。 ◆私たちは、与えられた生命の中に、精神の働き、すなわち偉大な ...

続きを読む

今月の法話 令和6年の法話

今月の法話(令和6年2月)

節分(せつぶん)は年(とし)を分(わ)くる時節也(じせつ)なり。(中略)此(こ)の砌(みぎり)に祈祷(きとう)あれば石(いし)の雨(あめ)の如(ごと)く、鬼神(きじん)の眼(め)にあたりて人(ひと)を痛(なやま)さず。 『時節到来抄』文永7年11月。聖祖49歳 節分(せつぶん)の祈祷(きとう) 毎年、節分を迎えますと、お寺や神社で、有名人をゲストに呼んで豆まきをしている様子が報道されます。日蓮大聖人さまゆかりの寺院ですと、身延山久遠寺や東京池上本門寺、千葉県市川の法華経寺などがよく取り上げられていますね。 ...

続きを読む


日蓮宗聖徒団第58回全国結集身延大会円成

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

霊断師ログイン

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2024 All Rights Reserved.