聖徒タイムズ 令和3年のタイムズ

聖徒タイムズ第682号(令和3年10月1日(金)発行)

今年もYouTubeライブ配信 日蓮宗聖徒団第56回全国結集身延大会 10月28日(木)午前8時から正午頃まで 視聴までの手順 ①YouTubeへのアクセスし、 「日蓮宗霊断師会」と検索 ②「チャンネル登録」ボタンをクリック。 ③ベルのマークをクリックし「すべて」に設定。 ④ライブ配信のお知らせが通知され、視聴できます。 チャンネル登録はこちら https://www.youtube.com/channel/UCbLb-ePXb_C9boQtgpzq44g 聖徒の使命「四誓願」の誓いを新たに お題目の実行 ...

続きを読む

紙上法話

一点集中のお題目信仰を

右往左往は元の木阿弥  私は学生時代勉強する事を好みませんでした。  と言うと、何か格好よく聞こえますが、端的に言うとただの勉強嫌いで、試験があるときには仕方なく机に向かったのでした。案の定時間だけが経過し頭の中は空っぽでした。気が分散するのでしょうね。それでも、集中した時には、短時間でも頭の中に入りました。  そう。一点に集中した時には思わぬ効果があるものです。仕事でもそうじゃないでしょうか。無我夢中で働いたとき、あっという間に時間が経過して普段以上に成果が上がったなど、皆さん経験されていることでありま ...

続きを読む

聖徒団信仰Q&A

聖徒団信仰Q&A〈第4回〉大会の意義

質問ちゃん問 全国結集身延大会の意義について教えてください。 東京都 60代 男性) お答え上人答 今を去ること56年前、昭和40年6月6日、聖徒団初代首導行道院日煌聖人のもと、日蓮宗聖徒団全国結成身延大会が開催されました。 聖徒団を、有機的な一つの組織体とすることを目的としたので、「結成大会」と称しました。翌年からは、毎年「結集大会」が開催されて来ています。 大会の意義は大きく二つあります。 第一に、全国の聖徒団が団旗を奉じて結集し、総和の大理想を現実の姿として顕すことです。 自らの信心を深めるとともに ...

続きを読む

首導月訓 令和3年の月訓

首導月訓(令和3年10月)

◆「己の如く汝の隣人を愛すべし」(『旧約聖書 レビ記』)というのが、西洋の人倫規範の基本であると言う。一方、東洋では「己の欲せざる所は人に施すこと勿れ」(『論語 顔淵第十二・衛霊公第十五』)がそれに当たると言われる。 ◆仏教では「慈悲」をいう。慈悲は、慈と悲に分かれる。「慈」は、マイトリーまたはマイトラの訳語で、友を意味するミトラと同源のことば。親愛の情、友情を意味する。「悲」は、カルナーの訳語で、もともと嘆きを意味した。そこから、憐れみ、同情、優しさなどを含意するようになった。 ◆一般に、「与楽」すなわ ...

続きを読む

今月の法話 令和3年の法話

今月の法話(令和3年10月)

万民一同(ばんみんいちどう)に南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)と唱(とな)へ奉(たてまつ)らば、吹(ふ)く風枝(かぜえだ)をならさず   『如説修行鈔』文永10年5月。聖祖52歳。(512頁) 吹(ふ)く風枝(かぜえだ)をならさず 聖徒団オリジナルのお経本『新編 日蓮宗聖典』にも収録されている、大変よく知られた御遺文の一節です。前後をもう少し引きましょう。  「法華折伏(ほっけしゃくぶく)、破権門理(はごんもんり)の金言なれば、ついに権教権門の輩を一人もなくせめをとして法王の家人とな ...

続きを読む

会報 研究例題 【失物】

№497【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む

会報

会報№497

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む


日蓮宗聖徒団第56回全国結集身延大会円成

九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

会報 研究例題 【失物】

№497【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

会報

会報№497

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

 

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2021 All Rights Reserved.