聖徒タイムズ 令和2年のタイムズ

聖徒タイムズ第662号(令和2年2月1日(土)発行)

実力派歌手・花田千草さんのご紹介 聖徒体験談 幾度も襲う病気や事故 法華経・お題目の修行で克服 兵庫県・大聖寺聖徒団 連載 降誕800年に寄せて 日蓮大聖人さまの種姓① 実父は後鳥羽上皇 貞応元年二月十六日 貫 名 重 忠 井 桁 に 橘 積功累徳〜納経者に聞く〜 東京都・日朝寺光明聖徒団 仏さま、両親を思い 続けた写経47巻 仏さまに守られている 霊神符やお題目のおかげ ニュース各地より 佐賀県 幸龍寺一日伝道 わかりやすい法話に 信心を深める 神奈川県 蓮久寺聖徒団新春祈祷 新年に光を  前年には感謝 ...

続きを読む

こちらからすやま調理部

〈第17回〉祭りずし

材料(2〜3人分) 米……………………3カップ 昆布……………………10cm すし酢 ☆酢 90cc ☆砂糖 30g ☆塩 15g 鰆………………………250g 酢…………………………適量 塩…………………………適量 干しいたけ………………4枚 卵…………………………4個 砂糖………………………大3 塩………………………小1/2 薄口しょうゆ……………適量 つくり方 1 お米を昆布と一緒に炊く。少し固めに。 2 水でもどした干ししいたけ、人参は細切り。薄焼き卵を作り細切りにする。 3 豆は色が悪くならない ...

続きを読む

紙上法話

幸せのマメ撒き

私たちの中に潜む悪鬼とは  「光陰矢の如し」早いもので令和2年も如月となり、春の節分追儺会の季節でございます。 著名な神社仏閣では芸能や文化、スポーツなど各界で活躍されている方たちが節分の豆まきのイベントに参加し、「鬼は外~、福は内~」と掛け声の中、大勢の参詣者で熱気に包まれた境内の様子がしばしばテレビ中継されております。 節分の豆撒きの起源を辿りますと昔、京都の鞍馬に鬼が出没したとき、仏法を守護する毘沙門天さまのお告げによって、大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、そのこと ...

続きを読む

会報

会報№477

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む

首導月訓 令和2年の月訓

首導月訓(令和2年2月)

◆個人格と社会人格とが合わさって、ひとりの人間となる。個人格は、本能の強い影響を受け、私情で動くものである。これを「俗」と言う。社会人格は、理性の働きを強く受け、公明正大であろうとする。これを「聖」と言う。「聖」と「俗」とを兼ね備えて破綻しないのが菩薩道である。 ◆原始仏教は、「聖」のみを求めて、「俗」を捨てようとした。これが出家道である。しかし「俗」は肉体に即したものであるから、人が生きている限り、完全に捨て去ることはできない。 ◆「俗」とは、いわゆる「色と欲」である。しかし「俗」を捨てるのが正しいと考 ...

続きを読む

会報 研究例題 【失物】

№477【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む

今月の法話 令和2年の法話

今月の法話(令和2年2月)

霊山浄土(りょうぜんじょうど)に似(に)たらん最勝(さいしょう)の地(ち)を尋た(ず)ねて戒壇(かいだん)を建立(こんりゅう)すべき者(もの)か。時(とき)を待(ま)つべきのみ。   『三大秘法禀承事』 弘安4年4月。聖祖60歳。全:p487 最勝(さいしょう)の地(ち) 「本門の戒壇」についての御教示です。 日蓮大聖人さまの仏法は、「本門の題目」(祈り)、「本門の本尊」(悟り)、「本門の戒壇」(行い)の三大秘法です。 祈り、悟り、行いの三つが完全に揃っていなければ、真の宗教とは言えません。この ...

続きを読む



九識霊断法

ひとりで悩み、良い答えが出ましたか?
それは正しい選択ですか?

わたしたちは「九識霊断法くしきれいだんほう」によって示された道で決断します。なぜなら、これからの運命を知ることができ、災難をさけて通れるからです。

さまざまな運命の真相を知り、運命を好転させることができます。

九識霊断法へ

 

九識霊断法を受けられる全国寺院のご案内

困ったとき、迷ったときは九識霊断法を受けてください。日本全国各地で受けられます。お近くの寺院をご紹介いたします。

全国寺院案内へ

 

あなただけを守る不思議なおまもり。
安心な日々を過ごすために。

 

日蓮宗聖徒団全国結集身延大会

全国の聖徒団が

日蓮宗総本山身延山久遠寺へ結集し、

日蓮大聖人さまへご報恩の誠を捧げ、

信仰の新たな誓いを申し上げる一大式典。

身延大会へ

 

聖徒タイムズ

毎月一日に発行される聖徒向けの機関紙。

九識霊断法、倶生霊神符によって救われた聖徒の体験談などを掲載し、信仰の励みになるようわかりやすく解説します。

聖徒タイムズは、九識霊断法を受けられる日蓮宗寺院(聖徒団)で手に取ることができます。

聖徒タイムズへ

 

日蓮宗寺院(聖徒団)へ日頃から参拝する
聖徒様向けの信仰を助ける品々です。

信行用品へ

 

九識霊断法相伝講習会

宗祖日蓮大聖人の抱かれたご理想は
「一天四海皆帰妙法」です。
そのための布教方法が九識霊断法(くしきれいだんほう)であり
守護の証が倶生霊神符(ぐしょうれいじんふ)であります。
霊断師(れいだんし)は混迷する世情の中にお題目の信仰を弘めて迷える人々を幸せに導いていくのです。

相伝受講について

 

会報

日蓮宗霊断師会会員(霊断師)専用のページです。

会報・九識霊断法研究例題・信行用品一覧・必要申請書類・会則並びに規程が掲載されております。

閲覧するにはパスワードが必要です。

会報

会報№477

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

会報 研究例題 【失物】

№477【失物】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

 

error: Content is protected !!

Copyright© 日蓮宗霊断師会-公式サイト , 2020 All Rights Reserved.